200年住宅(超長期優良住宅)

前首相福田さんが唱えた「200年住宅」、自民党の住宅ビジョンに合わせ

昨年よりすでにスタートしている。

今住宅取得を真剣に考えられているユーザーの4割が、「200年住宅」、

「長期優良住宅」のどちらも聞いたことが無いというアンケート結果がある。

大規模な宣伝広報をやっていないので無理もないのだが・・・・。

東京の工務店さんでは昨年に「200年住宅」を完成、そして完成見学会を

開催している。

エヌテックも3月着工の住宅2棟と、それ以降の住宅は基本的に「200年住宅」

を目指す。

「200年住宅」で住宅を建てると

  ・ 先導モデル補助事業ということで

    最大で200万円の補助金を受けることが出来る。

    (請負金額によって異なります。)

「200年住宅」に求められるもの

  ・ 構造躯体の耐久性

  ・ 耐震性

  ・ 維持管理の容易さ

  ・ 省エネルギー性

  ・ 可変性

  ・ 街並みや景観への配慮

  ・ 家暦(家の工事記録・メンテナンス記録)

等の性能を一定以上確保することで「200年住宅」(超長期優良住宅)として

申請を行うことが出来る。

ただ、誰でも、どこの工務店でも「200年住宅」を建てることが出きる訳では

ありません。

この続きは 次回に・・・・。
[PR]
by nt-nosaka | 2009-01-29 16:54 | お知らせ