この時とばかりに 1

エヌテックはある鑑定事務所さんとお付き合いがあります。もう15年位お付き合い

いただいています。

鑑定事務所さんの仕事とは、みなさんもいろいろな保険に加入していることと思いますが

なにかしら事故・災難などにあった時、その加入保険を使って現状復旧に戻すなり、

相応の保険金をもらったり出来ますね。その時の被害額などがどの程度が妥当なのか、

被害に遭われた方からの請求金額が妥当かどうか判断をして、被害額を査定することをを

業務にされています。

広島でも1991年のあの最大瞬間風速60mを記録した台風19号、2001年の芸予地震

の災害の時には全国からたくさんの鑑定人の方々が応援に広島に入られましたが、

あまりにもの被害規模の大きさから、ほとんど満足な査定作業が出来ずに遅滞を招き、

加入者のみなさん自身も大変ご苦労をなさったこともありました。(鑑定作業は本当に

大変です。)

さてそういう業務に携わる鑑定事務所さんはいろんな人間、会社と接しています。

今日も私の携帯にご連絡をいただき、「ある鑑定を頼まれているけど、その工事金額が

あまりにも査定価格よりも高額の見積りのため、その工事を請合おうとしている建設会社に

不信感を持っている。エヌテックだったらこの工事いくら掛かるのか?」というお電話。

いろいろとお話を聞くうちに、場所がかなりの遠方でその交通費とかの余分な経費が

かかりそうです。適正な利益も慈善事業ではありませんから当然いただきます。

それで伝えたエヌテックの工事金額は○○○万円

さて、どうなったかというと・・・・・。(To be concluded
[PR]
by nt-nosaka | 2009-01-21 19:21 | もろもろ