「シロアリ防蟻 2」

厄介なシロアリが出現してきました。

まだまだ範囲は限られているものの、

日本にはいなかった「アメリカカンザイシロアリ」が

今から各地で被害をもたらす事になるかも・・・・。

地球温暖化のことがもしかして関係しているかもしれませんね。
e0165671_106120.jpg




ヤマトシロアリやイエシロアリはここ広島でも当然地中には

どこにでも生息しています。

予防方法はいろいろとありますが、まずは基礎をベタ基礎を採用し

健全なコンクリート流し込むことによって防ぐことが可能です。

防蟻剤を塗布してもいいかもしれません。(今の防蟻剤は安全性は格段に高くなっています)

しかし、この「アメリカカンザイシロアリ」は地中からではなく、飛来してお住まいの軒や

外壁などにやって来るようです。

これに対応しようとすれば、家の構造体全てに防蟻を考える必要性があります。
e0165671_1064241.jpg



どうやら今は構造体全体に「ホウ酸」を噴霧して防蟻をすることが主流?のようです。

「ホウ酸」の毒性は哺乳動物には作用せず、それ以外の動物に厳しく作用します。

「ホウ酸」は天然物であり海水、淡水、岩石、土壌にも存在をしています。

植物は「ホウ酸」はないと枯れてしまいますし、人間にとっても栄養学的にも必要で

重要なものと言われる方もいらっしゃいます。


「ホウ酸」の毒性については見地が分かれる話も多数見受けられますが、調べてみると

どうやら「塩」が持つものと同等レベル位のものです。


今やアメリカやオーストラリア等は「ホウ酸」処理が常識になっているようですし、

この処理を実施しないと新築住宅は建てられない州等もあるようです。

家を支える構造乾燥材のごくわすかな水分で生息し続けることができるため

駆除はなかなか困難です。


これからはこの「アメリカカンザイシロアリ」の予防についても

一考していく必要があるかもしれません。



ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by nt-nosaka | 2013-02-26 10:10 | 家づくり

「シロアリ防蟻」

まだまだ寒い日が続きます、広島です。

外は冷たい雨が降っています。

これから春に向かって気温も徐々に上がっていってもらいたいものですね。

ところである人からメールを頂戴しその中にシロアリ被害に対して

大変不安を持っているとのことでちょっとだけシロアリの事に付いて・・・
e0165671_10451967.jpg



イエシロアリ・ヤマトシロアリが日本では生息し家屋に被害をもたらしてきました。

GWの頃にぞろぞろと出現し一斉に飛び立ち移動をしていきます。

この対策として新築の場合基礎をベタ基礎にし、打ち継ぎ箇所を作らない、

木材には防蟻材を塗布する、土壌改良をする・・・・

等などいろんな方法で防蟻方法を実践しています。


シロアリは寒い地域を除けば基本的にどこにでも生息しています。

幸い弊社ではまだ被害を受けたお住まいはありません。

(木製デッキが食い荒らされた事はありますが)

しかし、その被害が早期に発見できれば対応は十分可能ですので

あまりに心配しすぎるのもどうかと思います。



家づくりは本来とても楽しく、快適に過ごしていただきたいものですから。
e0165671_10461275.gif




しかし、最近それだけでは対応が不可能な厄介な奴がうろうろし始めているようです。

「アメリカカンザイシロアリ」という厄介なシロアリが日本にやってきています。

この「アメリカカンザイシロアリ」については

次回に防蟻・対処方法を取り上げます。



ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by nt-nosaka | 2013-02-18 10:46 | 家づくり

「お久しぶりです」


今日は午後からは事務所で一人留守番です。

隣の弊社のセミナールーム工事は今日は土間の配管作業。

床のコンクリートを削るのにうるさいうるさい!!

机に向かっていてもなかなか仕事になりません。

設備屋さんのそれもお仕事ですから我慢我慢。


玄関に背を向けてパソコンで作業をしていると

後ろから何やら

「社長!!社長!!」

と呼ぶ声が

振り向くとそこにひょっこりと見かけた人が立っています。

なんと数年前に弊社を退職した豊崎君が・・・

居は茨城県ですが今は福岡に単身赴任しているらしく、3連休なので

奥様と広島観光に来たとの事です。

昨年には個人的にいろんな出来事があったようですが

元気そうな顔を見せてくれました。

仕事もかなり多忙のようですが彼も立派に頑張っているようです。

ちょっと嬉しい出来事でした。



ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by nt-nosaka | 2013-02-09 17:53 | もろもろ

久々の離島遠征」

e0165671_18513284.jpg

今更ながらの正月休みの報告です。

私の趣味は「釣り」がメイン

といってもここ最近12、3年は年に数回と激減しています。

30代半ばまでは休みの日は必ずと言っていいほど

雨がふろうと雪が降ろうと竿を出し続けてきました。

釣りのトーナメントの全国大会参加を目指して・・・

(一般の人から見ると異常な世界ですが)

念願が叶い35歳の時に釣具メーカーシマノのジャパンカップ全国大会に

参戦することができました。

有名なプロ釣師達と釣果を競う釣りが楽しい時期でした。

しかしその達成感からかその意欲が徐々に薄くなり、釣果を競うのではなく

ただゆっくりと楽しんで釣りを楽しむ方向に変化して行きました。

昨年の年末にある人から「男女群島」の遠征釣行の話が持ち上がり、

迷った挙句私も急遽参加することに・・・・

平成12年、草垣群島で60センチを獲って以来の離島遠征です。

そしてなんと大晦日、みなさんが紅白歌合戦を楽しんでいる最中に広島を出発。

一路長崎を目指します。

途中雪に悩ませられながら早朝に到着。

早速渡船に乗り込み、船は「男女群島」に進路をとります。

波が高く船床に背中を何度も打ち付けながら3時間あまりで男島付近に到着。
e0165671_18521847.jpg

e0165671_18524040.jpg


磯の上では寒波のために凍えながらも楽しい時間を過ごしました。

久々のBIGサイズの魚には出会えませんでしたが、また次回の釣行にとっておきます。

尾長グレの離島遠征のシーズンは3月いっぱい。

それまでに、またの離島遠征釣行を密かに目論んでおります。





ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by nt-nosaka | 2013-02-08 18:54 | さかなつり



「しっかりした構造性能」

快適さと家の構造が何か関係があるのか?

皆様不思議に思われるでしょうか?

いろんな快適がありますが、

快適と感じるにはまずは少々の災害にはビクともしない、しっかりした

強い家でなくてはならないはずです。

綿々と日々の生活を送るための基本中の基本です。


東北の震災では津波の被害があまりにも多く目を覆う惨状が

あちこちで見かけられました。

木造の家屋は跡形もなく消え去り、残ったものは家を支えていた基礎の

コンクリートだけという有様。

しかし、津波をやり過ごした木造の家屋も確かに存在しています。

屋根付近まで津波が押し寄せ、あらゆる流漂物が押し寄せる中でも

被害は最小限に食い止め、立ち続けていた木造のお住まいがあるのです。


今、国の指針として長期優良住宅の中にも「耐震等級2以上」と定められているように

大震災といえども地震による家屋の倒壊によって、

人命を無くすということなどあってはならないのです。

まずは構造躯体の性能を大事に考えて、「耐震等級2以上」いや「耐震等級3」の

耐震性能を持つ住宅を考えるべきだと考えます。


「快適」の第一歩です。


ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by nt-nosaka | 2013-02-03 17:45 | 家づくり