福島第一原子力発電所の事故以来

さまざまな議論の過程にあるこれからのエネルギー問題。

やれ「太陽光発電」や「風力発電」、「地熱発電」等々が取り沙汰されているが、

いろいろ調べていくと

どのエネルギーも過剰な期待は禁物だな~。


原子力発電は今後、新設は有り得ないだろうし、今稼働中のものも

順次点検作業のため発電を止めていく。


いつ再開出来るかはわからないし、このまま全ての原子力発電所が稼働することなく

止まったままになるのかもしれない。


原子力発電に変わるエネルギーは果たして生み出すことができるのか?

それとも原子力発電で賄ってきたエネルギーを日本中の人々が力を合わせ

省エネルギー、節電に向かうのか?


ともあれ大変重要な「エネルギー過渡期」を迎えてることは事実だ。




ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by nt-nosaka | 2011-08-06 11:42 | パッシブデザイン