「誰でしょう?」

e0165671_123795.jpg


19才です。現役の歌手です。名前をご存知ですか?

今、はやりの歌に興味がまったくない私です。
[PR]
by nt-nosaka | 2009-11-29 12:05 | もろもろ

昨日は「ザメディアジョン」さんの年に一度の感謝祭に参加させて

頂きました。
e0165671_18594141.jpg



ザメディアジョンさんとは、昨年の弊社の出版物である

「広島の工務店がつくるスタンダードな木の家」製作で、

たくさんのご協力をいただき、それ以来のお付き合いです。


ザメディアジョンさんの経営計画発表会、早朝勉強会にも

弊社のスタッフを引き連れて、無理やり参加もさせていただきました。

社長の山近さんとは、別の経営塾でも、偶然会う事もありいろいろと

話も弾んでから今日に至っています。

山近社長のご紹介は、また次回に譲るとして・・・・・、

ザメディアジョンさんの社員スタッフはみなさん若い。

若くて、元気な事・・・・・めっちゃ、すごいです。

私も元気、参加者のみなさんも元気・・・・にしてくれる社員スタッフ達です。


今回のこの感謝祭の最中、来春の採用内定式が行われました。

男子1名、女子2名。

ステージの上で内定書を渡され感激?していましたが・・・・

e0165671_1914268.jpg

この3人の内定者さん達の挨拶、自己紹介はこの広い会場でなんと

マイクはありません。地声でそれをやります。

こちらが驚くような、気持ちのこもった、ハキハキした声で淀むことなく

この大勢の経営者さん達の前で、堂々と伝えて行きます。


女の子2人は、内定者セールス研修というそれは過酷な研修の中で、

全国で1位(優勝)と3位(入賞)の成績を収められたお二人とか・・・・・。

いやはや爆弾みたいな力を秘めた若者たちです。


ザメディアジョンさんの先輩達も、やはりみなさん良いお顔をなさっています。
e0165671_1921063.jpg
e0165671_1922654.jpg


私と山近社長とのツーショットです。これからもよろしくです。
e0165671_1925457.jpg

[PR]
by nt-nosaka | 2009-11-26 19:03

案内された部屋に入ると座卓の上に一枚の案内書きが

そこには

ノサカ カズシ様

ようこそ 屋久島へ 長旅ご苦労様でした。

早速ですが、明日の縄文杉登山ツアーのご連絡を致します

10月23日 午前4時00分 ガイドがお宿の玄関にお迎えに参ります

お支度をされて玄関にてお待ちください

      ご用意するもの

   (1)お弁当 朝、昼の2食をお宿の方にお願いしてしてください

      お宿の方には出発時間も伝えてください

      朝ご飯は、登山口に着いてから戴きます

   (2)飲み物 500ミリのペットボトルを各自1本持参して下さい

      飲み干したら、後は谷川の水を補給します

   (3)登山靴、雨具、手袋はお揃いでしょうか?

      無い方はレンタルがありますのでご連絡ください、但し19時閉店です。

      お早めにご連絡下さい

   (4)おやつ 何かお腹が膨れるものがいいです 朝早い上に10時間位

      歩きますのでお腹が空きますと疲れも出ますからご持参下さい

    ※屋久島は島の裏側等携帯電話が圏外となりご連絡できない場合があります

     随時ご連絡致していますが、お互い通話中、圏外などで、ご連絡が旨く

     取れません。お宿にお着きになりましたら、先ず下記電話へご連絡下さい

                       屋久島ガイド21ECーK

                       (感動の旅ガイド) ふじむら

とある。


出発は何と朝、早朝4:00です。


ということは3:00には起床して準備をしなくてはいけません。

この旅荘 美山 さんの周辺にはお店が全く見当たりません。買い物に出かけようと思っても

タクシーを呼ぶ以外に方法はないようです。

ガイドさんに早速連絡をいれ、手袋とおやつの手配をお願いします。


早朝の出発の為、夕食を早めにいただき、明日の準備へと・・・・・。

しかし、まだ夕方の早い時間です。いつもなら当然仕事の真っ最中。

こんな時間に夕食を摂る事は盆、正月を除いては考えられない時間です。


美山さんにご用意いただいた夕食を見るとびっくりするほどの豪華な料理に

当然屋久島地元の焼酎『三岳』を注文です。
e0165671_14555625.jpg
e0165671_14561451.jpg
e0165671_14563216.jpg



タップリと焼酎と料理を堪能し、明日の準備にとりかかります。

明日の屋久島の天気予報は『晴れ』。美山のおかみさんからも天気に恵まれそうでと、

・・・・・・・・・・・。

3:00に目覚ましアラームをセットし布団に潜り込んだのですが・・・・・。    
[PR]
by nt-nosaka | 2009-11-22 14:58 | お知らせ

「社内の完成検査」

e0165671_1811087.jpg

お引き渡しが迫ってきた西区のM様のお宅。

今日はエヌテックの社内完成検査です。

担当のdoi君も緊張気味に、進行して行きます。
e0165671_1813460.jpg



すでに、設計事務所様、オーナー様の検査は完了していますが

社内でも今一度のお引き渡し前の、それを行います。


結構細かいチェックも入ります。

doi君も少し 『冷や汗』 という所でしょう。


無事のお引き渡しまで、あともう一踏ん張り、お願いします。
[PR]
by nt-nosaka | 2009-11-21 18:03 | 現場・定期点検

「木工教室開催します」

11月21日、ゴールデンウィークでのフラワーフェスティバルで大好評でした木工教室を

西区の 「井口台 シオン幼稚園」さんで開催します。

当日は、なんと120組位の参加者になるようです。

butuは今日から、その段取りに追われております。

(材料の数、量半端ではありません)


お子様の発想はとても豊かでユニーク。

今回もどんな作品が誕生するのか?

大変楽しみにしていますよ。


当日は私もお手伝いに参加する予定です。
e0165671_18292461.jpg
e0165671_18293819.jpg
e0165671_18295212.jpg

[PR]
by nt-nosaka | 2009-11-18 18:32 | お知らせ

福山市のY様の家がいよいよ着工です。

市内の中心部に近く、やはり地盤調査の結果が思わしくないため

地盤を補強する事になりました。
e0165671_17484251.jpg


調査結果は、地下の支持地盤が地面より9メートル以上の深さにある為、

鋼管杭による地盤補強を採用しました。

地面から下2メートル位までは、結構締まった土ですが、

そこから9メートルまでは緩く軟弱な地盤です。
e0165671_17493487.jpg
e0165671_17495923.jpg



地盤補強の工事を視ていましたが、やはり結果通りスルスルと羽根付きの

鋼管が入って行きます。

支持地盤まで杭の先端が到着すると、てきめんにそれまでと違い、

上から荷重を掛けても進入が明らかに遅くなります。

決められた深さまで杭を貫入させ、1本づつ打ち込んで行きます。




しっかりと、長寿命に耐える家にするには、こうして後では見えなくなってしまう

事もしっかりと監理することが必要なのです。


街中での工事です。ご近所の方々にもご迷惑を掛ける事無く、

廻りのみなさんにも喜んでいただける家造りを心がけて進めてまいります。


現場担当は、新婚のbutuです。
[PR]
by nt-nosaka | 2009-11-14 17:55 | 現場・定期点検

「連日のおめでた日」 

昨日のbutu君の結婚式。

座席表に従い、席に着くと、

butu,Mさん二人の手作りの名札?が・・・・・。

e0165671_18152433.jpg
e0165671_18153966.jpg


より一層、仕事に取り組む決意が書かれてありました。

その気持ちで、まずは現場のマイスターを目指して下さいね。

(お父様と初めてお会いしました。資格取得のことご心配されてましたよ。)



今朝、kuriさんに待望の男の子が授かりました。

母子共に元気そうで一安心です。

やはりkuriさんも 強い 母親になるのでしょう。
[PR]
by nt-nosaka | 2009-11-08 18:24 | お知らせ

「順調です」

e0165671_13534655.jpg

安佐北区の改修工事です。

すこぶる順調です。

あと3週間で完成予定です。

初めて採用したガルバリウムの表情が楽しみです。
[PR]
by nt-nosaka | 2009-11-06 13:55 | 現場・定期点検

しかし、この田中さん提案の屋久島探訪、縄文杉への道は突然キャンセルに・・・。

40名の募集に対して、参加人数が届かず、な・ な・ な~んと数名しか参加希望が無く

仕方なくこのツアーは断念。企画倒れに終わってしまいました。トホホ・・・。


しかし、もうすでに鹿児島に行く飛行機のチケットを購入していた私、今更

中止といわれても納得が行くはずもなく・・・・。

社内で私一人でも断行する宣言をして一人、鹿児島へ飛び立ったのです。
e0165671_9481083.jpg

          ▲ 鹿児島行きの JACプロペラ機


その日の鹿児島は桜島も噴火をしていて、山頂から黒い煙を何度も吐き出していました。
e0165671_9485326.jpg

          ▲ 雨の中、噴煙を上げる桜島

いつもの定宿、東横インに一泊して、翌22日12:20発のコスモラインの高速船「ロケット」に

乗り込みます。
e0165671_951276.jpg

          ▲ ターミナル内 ほとんどの方が屋久島へ向かう
e0165671_9491753.jpg

          ▲ 高速船「ロケット」

14:10屋久島、宮之浦港に着岸。雨が降り、湾内でもかなりの波高です。


実は単独での登山はとても無理と判断し、あるツアーに申し込んでいます。

「屋久島 縄文杉ツアー 2泊3日」(オリオンツアー)

鹿児島港からの高速船、屋久島での食事、宿泊、縄文杉へのツアーガイド等すべて

手配済みです。


私が泊まる民宿は、宮之浦地区の「旅荘 美山」さん。

場所を観光センターで確認すると徒歩だと30分以上はかかり、バスも1時間に1本しか

無いとの事。雨脚も段々と強まって来ています。諦めてタクシーで向かいます。

タクシーは、県道から車1台がやっと通れるほどの細い山道に入って行き、

こんな所へ宿があるの?と言う位の山の中です。

無事到着、外から見ると普通の住宅、一軒家にしか見えません。


雨の中大急ぎで玄関引き戸を開け来宿を告げます。中から「旅荘 美山」の

おかみさんが元気な声で迎えてくれています。

早速部屋に案内され、ほっと一休み・・・・と思いきや

座卓の上に、明日の「縄文杉登山のご案内」の紙が・・・・・。


ひぇ~!
e0165671_950203.jpg

          ▲ 港から見た屋久島の山群 明日はこの山の奥地に踏みいれるのだ
[PR]
by nt-nosaka | 2009-11-03 10:03 | 趣味