カテゴリ:家づくり( 74 )

弊社では必ず気密性能の試験を行っています。

お住いが完成するまでに出来れば2回行いところですが

いろいろな理由で完成後に1度しか試験ができない場合も

ありますが全棟実施しています。

e0165671_9562161.jpg

では、気密性能が低い家だとどういうことがデメリットなのか?


①温熱環境が快適にならない

 (断熱の性能を発揮できない)

②隙間風が入ってくる

 (計画換気ができず、冬だと足元だけが寒い)

③暖房のエネルギーをたくさん使う

 (室内を温めてもどんどん熱が逃げていく)

④壁体内結露を起こす可能性がある



以前には国としてその基準値も設けられてはいましたが、

現在はありません。

気密性能の値はC値と呼ばれます。

これは計算上では出てきません。

UA値やηA値は設計上の計算で知ることが出来ます。

1次消費エネルギーの計算もそうです。

C値だけは実際に現場で測定するしかその性能を知るすべがないのです。

高気密高断熱住宅というからにはC値が2cm/㎡を下回る位の性能でないと

断熱の性能を十分に発揮することは正直難しいと思います。

e0165671_9565485.jpg

本当にその断熱の性能をきちんと発揮させる為に 

0.5~1cm/㎡程度の性能が必須だと私達は考えています。


ただ、この数字を実現するには現場で施工にあたる各職方の意識の高さが

間違いなく必要になります。






ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by nt-nosaka | 2015-03-14 09:59 | 家づくり

「はついえセミナー」

午後から月に一度開催しています「はついえセミナー」です。

2部構成で

第1部は私が担当する

「家の構造について」

2部は谷口が担当する

「快適&省エネについて」

を約2時間かけてお話をします。


ほとんど一般の方は聞いたことのないような内容ですが

しっかりと勉強してお帰りになって欲しいと思います。

ほとんどの方が一生に一度の大きな資産となる家造りですから。


今日のセミナーはほとんど満席状態です。


あまりに力が入りすぎて時間オーバーしないように

気をつけないといけません。


ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by nt-nosaka | 2015-03-08 09:39 | 家づくり

「完成前の現場視察」

e0165671_19132665.jpg


三寒四温を繰り返しながら少しづつ春に向かっているようです。

今日は来週末に完成見学会を迎えるお住まいに、

工事経過を確認に行ってまいりました。

エヌテックとして今までにない新しい「カタチ」を

ご提案出来るお住まいに仕上がりそうです。

e0165671_19135461.jpg

設計と工務が色々と意見をぶつけ合いながら

やっとここまで来た感があります。

あともう一息です。

最後まで気を引き締めて完成を目指します。











ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by nt-nosaka | 2015-03-05 19:14 | 家づくり

「補修工事の現場」

e0165671_973399.jpg


倉庫の外壁補修を行う現場に下見の現地調査に伺いました。

旧石切り場ではダンプがひっきりなしに駆け回っています。
e0165671_98760.jpg



目の前は穏やかな瀬戸内の海が広がる私にとっては

最高の環境です。

現地調査はBUTU君に任せて、しばし海を眺めていました。


工事日程が確定し次第、その日には竿を持参の上

補修工事を管理しながらメバル釣りを楽しもうと

密かに思っています(笑)


ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by nt-nosaka | 2015-02-27 09:09 | 家づくり

「はついえセミナー」

e0165671_17301239.jpg


今日は月の一度の「初めての家づくりセミナー」の開催日でした。

午後2時から約3時間半みっちりとお話を聞いていただきました。

参加者の方々もさぞかしお疲れになったことと思います。

私の受け持ちはいつものことながら「構造について」の考え方です。

いつも以上に気合が入っていたのか時間を少しオーバーしてしまいました。

参加者の皆様にきちんと伝わっていればいいのですが・・・・・

外気温は14℃

室内温度は24℃あったかい!








ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by nt-nosaka | 2015-02-15 17:31 | 家づくり

「光冷暖」の効果・検証

マンションリノベーションで「光冷暖」を導入して

データを取った結果です。

12月7日から16日までの実測データです。

青色が湿度

赤色が温度を表しています。

外気温湿度
e0165671_1034314.jpg


外気温は最低値が3.1℃、最高値は17℃位です。

センサーを南のベランダに設置しているために

少し高めに推移しているようです。


リビング温湿度            
e0165671_1035528.jpg

リビング室温は平均値20.9℃安定した室温です。

最低値でも20℃になっています。

湿度が短時間に大きく変化しているのは加湿器を使用し

設定湿度を50%にしているためです。

かなりの頻度で運転・停止を繰り返しているようです。



脱衣室温湿度      
e0165671_10352558.jpg


さすがに脱衣室では20℃を下回り、最高値が18.6℃、

最低値が15.4℃を記録しています。

平均値は17.1℃。

湿度も45%から60%位です。

やはり風呂あがりには突如80%位まで上昇するものの

直ぐにまた安定した湿度に戻っていることが解ります。





拡大したデータです。



外気温
e0165671_10405412.jpg


リビング温湿度
e0165671_10411568.jpg



各室ともそれほどの温度差もなく、安定した、ストレスを感じることもない

室内の温熱環境です。

先日もお伝えしましたが

この「光冷暖」は環境大臣表彰を受けた次世代の

画期的な冷暖房システムです。


少ないエネルギーで全館を冷暖房出来る、

まるで夢のようなことが実現できるのです。


           
今も検証を続けています。

いよいよ冬本番1年中で一番気温が下がってくる季節です。


来年1月11日(日)に「光冷暖体感会」を開催します

ぜひご自身でその快適な温熱環境を体験してください。


ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by nt-nosaka | 2014-12-26 11:14 | 家づくり

「基礎の養生」

e0165671_1756356.jpg


お住まいの礎となる基礎。

立ち上がりのコンクリートも打設が完了し

水平をきちんと出すためのレベラーも終わりました。

外気の温度や風の影響を受けないように

シートを掛けて養生をしています。
e0165671_17564458.jpg


コンクリートの強度を設計基準通り確保するには

初期養生が非常に大切です。

これから数日間このままの状態を保ちます。




ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by nt-nosaka | 2014-11-19 17:57 | 家づくり

「OB様お住まい見学会」

今日も肌寒い広島でした。

住まい手様の見学会を開催しました。

ちょっとしたハプニングもありましたが、無事に終えることが

出来たようです。

e0165671_1910422.jpg

3年前にお引き渡しをしてから使用素材もいい感じに

変わってきてすごく落ち着けるお住いです。


見学された方からはOB様に

「どこでエヌテックという工務店を知ったの?」

「何故エヌテックに決めたのですか?」

というふうなやり取りがあったようです(笑)



しかし、お子様の変わりようにビックリ!

無口だったお二人の兄妹が、3年も経つと

ちょっと照れながらもハキハキと私に応対してくれました。

ほんと嬉しかったです(笑)



ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by nt-nosaka | 2014-11-16 19:12 | 家づくり

「窓の高断熱化」

お住まいの断熱性能の鍵を握るのが窓。

まずは窓の性能を上げればとても暖かい家に近づきます。

弊社もエクセルシャノンの樹脂サッシを標準仕様としていますが

他のサッシメーカーも高性能窓の開発に本腰を入れているようです。

YKKAPが0.91W/m2・K

LIXILが0.79W/m2・K

三協立山アルミが0.86W/m2・K

の樹脂窓を開発・販売を始めるようです。


なんと国産窓の木製サッシは0.47W/m2・K

という超高断熱サッシを開発・公開されました。

このような超高断熱のサッシを採用することによって

冬の日射を取り込みながらその熱を逃がすことなく

暖かい家を実現するのは、これまでよりも簡単になりそうです。

しかし、夏の日射を入れないことがもっと重要になってきます。

要はバランスが大事です。


ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by nt-nosaka | 2014-11-10 17:06 | 家づくり

e0165671_101739.jpg


築30年経過したお住いです。

外観は昨年塗装し直して綺麗です。

しかし、やはり暑い寒いが解決できていません。

RCと木造の混構造となっています。

お二階を重点的に構造を見直し、

温熱環境をしっかりと考えてご提案していきたいと思います。

窓上の小庇はきちんと付いていますね。


ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
[PR]
by nt-nosaka | 2014-11-05 10:28 | 家づくり