「3度目の目神山」

昨夜は「ジジ」のおかげで満足なブログUPが出来ませんでした。

皆様、すいませんでした。(ほとんど誰も見ていないブログですが、あ!

社員スタッフはみているようです。)


昨日はmatu,sinともくよう連主催の目神山住宅見学へ行って来ました。

朝の環境整備後すぐに広島を出発。sinの運転にて兵庫県まで

片道4時間の行程です。最近はカーナビに任せっきりで目的地まで

誘導をしてくれます。便利になったものです。おかげで「道」を

頭で記憶するということはかなり忘れられてしまっています。

頭を別のところで使用しないと脳は錆びていく一方になってしまいそうです。


今回の目神山は私は実は3度目。写真の撮影も少なめでお伝え出来ない

所も多々ありますが・・・・・。

e0165671_10571298.jpg

          ▲ 石井修先生の自邸 建物が見えません
e0165671_10572373.jpg

          ▲ 石井修先生設計、現在羽根建築工房さんが
             改修中の建物。自然の土地傾斜をそのまま
             生かす先生ならではの設計の妙

e0165671_10573531.jpg

          ▲ 奥村先生設計、羽根建築工房さん施工の住宅

自然の景色の中に ポツン と形あるものをそのまま置いたような感じです。

緑、山、自然に敬愛を払いながら、そこに身を置き「住まう」ということを考えさせられます。
[PR]
by nt-nosaka | 2009-03-17 11:59 | 家づくり