「久々の須佐釣行」

e0165671_17511092.jpg

休みと凪ぎの日が合わずに久々の釣行です。

近郊での尾長に狂いつつあり、またまた、須佐「戎丸」さんにお世話になりました。

月曜日の釣行結果です。

戎丸の出船はAM5:30です。日曜日の深夜、広島を出発し一人で高速道路を

かっ飛ばします。(制限時速80キロで・・・・・)

途中コンビニに立ち寄り、あくる日の水分・食糧を購入(焼酎もゲット)、

一路須佐港を目指します。

AM3:00無事駐車場に到着。ポットに入れた熱い湯で、焼酎のお湯割りで一杯。

あと2時間仮眠をとるために、夜空に少し輝く星を見ながら、いつの間にやら・・・・・。

5:00に飛び起き、さあ準備開始です。

磯ブーツを履き、ウィンドブレーカー、ライフジャケットを着込み、いざ出陣。


「戎丸」の船長に挨拶を済ませ、最近の釣果を伺いましたが、海も荒れ水温の低下もあり

このところ目立った釣果があまりないとの事。

今日は港を出て、「戎丸」は西側の磯に船を向けます。私が渡りたい「四つ瀬」とは

全くの逆方向。(ガッカリ)

この「四つ瀬」は、渡船が当番制になっているため、よほどのタイミングが合わない限り、

「戎丸」で四つ瀬に渡る事が困難なのです。


本日の磯釣り師はたった3人。最近の釣果を物語っているようです。

他の二人を「ビシャゴ」に降ろし、私は「地の松」?へと・・・・・。

e0165671_17531581.jpg


地磯ですが、50センチの口太グレが出た実績のある磯です。

船長の話では、右方向に潮が動く時が実績が高いとの事、

その潮に期待して、仕掛けづくりです。

瀬際にまず撒き餌を少しづつ入れてみますが、餌取り一匹たりと見えません(笑)

先が思いやられる釣りになりそう。潮が全く動く気配なし。

ウキを沈め、どんどんと探っていきますが、餌も取られません。

竿、2本のタナでやっと本日の魚が針掛かり。やっぱり、フグ。(笑)

その後もフグ、フグ、フグ・・・・・・。

2時間後にはグレ狙いから、チヌに変更!1号負荷のウキに0.8号の水中ウキを

セットし、ドンと早めに狙いのタナまで急潜航させます。

水深、約18メートルにタナ2本半でやや底狙いに切り替えです。

数投した後、竿3本先にあるウキが、ややシモリ気味にゆっくりと、

ゆっくりと海中に引き込まれていきます。

やや見え辛くなるまで待って合わせを入れると、ガツンと手ごたえが・・・・。

竿をゴンゴンと叩くチヌ特有の引きを堪能しながら、上がってきました42センチの

あまり元気のないチヌのお目見えです。
e0165671_17542354.jpg



すばやく2匹目を狙います。

同じく、同様の引き味を味わって顔を見せたのが45センチ。

この後が面白かった。なんと本日最長寸のなんと「アイナメ」がヒット。チヌの引きとは違い

何が針掛かりしたのかと思う引きでしたが、腹廻りがビール瓶ほどもある最高級魚です。

(食べたら美味しい魚です。)
e0165671_17551011.jpg


しかし、やはり今日は潮が動きません。この後はまたフグ、フグ、フグのオンパレード。

まあ、ボーズでなかった事で良しとしよう。

e0165671_17561236.jpg

水たまりに活かしておいた45センチのチヌと47センチのアイナメ、

どこに隠れているか、解りますか~?


今日は、魚の予約が入っていない為に、全て放流!リリース!

もっと大きく育って、また私だけの餌に食いついてくださいね~。

(しかし、アイナメだけでも持ち帰って刺身で一杯やった方が良かったかも・・・・・。)

やはり、他の磯も潮が動かず苦戦したとかで、みなさん丸ボーズ。

リリースしたのは内緒にしておこう。
[PR]
by nt-nosaka | 2010-04-07 18:27 | さかなつり